トットちゃんちの喫茶店
 養護学校にも属さず、人目を気にして通級に通い、普通学校で過ごしている子を持つ親達はその半端な立場から誰にも相談する場所すらありません。ココに集まって井戸端しましょ!!^^
カウンター



お気に入り(〃σ▽σ〃)



最近の記事



プロフィール

チョッちゃん

Author:チョッちゃん
いらっしゃいませ~
ADHD,高機能自閉症の小5のトットの母です。

皆さんがいごごちのいいCAFEになりますよう
素敵な時間をともにすごせたらいいなっ^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 育児ブログ・ランキング



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本人とご相談
 本人にカミングアウトしたのですから、それに対しての


「対処」



がとてもやりやすくなり、ぐんとトットが出来ることが増えました。
幼稚園の通園、前学校での細かな特別支援と養護学校、病院との連携と
新学校でのスムーズな引継ぎ。

 トットはこの春、転校しました。家を買った都合だったのですが
発達障害の子にとって環境が変わると言うのはとても痛手なのでほんとうに慎重すぎるくらい慎重に引継ぎをしてもらいました。




 新学校ではトットに対して「とく困っていないし何が大変だったのかわからない」と担任から言われたのが不思議でならなかったけど、参観日を見て納得。
 トットよりももっとコマッタチャンが二人もいた。


 その子たちを見てトットは微妙に観察している
「Aくんはいじけやすいんだよね。」「Bくんはきれやすいの・・」
それを見ていたら自分は??って思うことが増えたんだと思う。



 それでも去年はグランドに出ることが出来なかった。
音楽室に入ることが出来なかった。授業中立ち歩く・・・・。
それが転校したとたんすべて克服しちゃったんだから・・・。
(≧∇≦)




「早期に親と本人が障害を受け止め、


立ち向かう!!」




と言うのが何よりの効果的なことではなのかな・・・。
幼稚園当時は考えようによっては

「普通かもしれん・・」

「ボーダーラインよ。」

「個性の範囲」






何度そう言い聞かせてきたか・・・・。


 でも問題は「病名」でも「診断」でもなく、その子が必要としているサポートが出来るかというだけでそれを欲しかったのは
「しつけが悪い」「出来が悪い」とののしられる、親が楽になるための手段だったかもしれないですね。


 それからですかね。腹くくって向かい合おうとチョッちゃんが決心したのは・・。




「窓際のトットちゃん」ではトモエ学園がそれに適切な対応をしていたためトットちゃんがのびのびと育ったのかな~。
 そう思うと、家庭をトモエ学園にしちゃおうと思いました。



 苦手なことについては

「どうしたら落ち着けるの?」

「どこまでだったらできる?」

すべて本人にお伺いをたてて、出来るとこまで言ったからにはやってもらうことにしました。



 そのほかについては見通しをつけ

「○時になったらコレをしてね。」
「○時だよ」

と言い方をして、叱らないけど譲らないを今でもなかなか出来ないけど
心がけています。

 あらかじめやること、しないことを通告しているとパニックになりずらいみたいです。


 それからきちんとがんばってもらいたいことについては
繰り返し具体的なやり方と紙に書いて示してみました。





すきなこと





 始めは出来ませんでしたが貼ってから半年。
朝、きっちりとかたずけしてから起きてくる様になりました。
これをしないと、ご飯は食べられないし、テレビも見れないし、ゲームも出来ない・・・。


 ここ最近ようやく・・。









ベット








 きっちりキレイですね。
日々の変化は大して気がつきませんがふと気がついてみると
やっぱり進歩しているんですね。ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ♪




にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ


スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。