トットちゃんちの喫茶店
 養護学校にも属さず、人目を気にして通級に通い、普通学校で過ごしている子を持つ親達はその半端な立場から誰にも相談する場所すらありません。ココに集まって井戸端しましょ!!^^
カウンター



お気に入り(〃σ▽σ〃)



最近の記事



プロフィール

チョッちゃん

Author:チョッちゃん
いらっしゃいませ~
ADHD,高機能自閉症の小5のトットの母です。

皆さんがいごごちのいいCAFEになりますよう
素敵な時間をともにすごせたらいいなっ^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 育児ブログ・ランキング



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お一人様デビュー
 夏休み前から訓練していたトットの自立に向けてのいろいろなこと・・・。

天気もいいし暇なのでチョッちゃんの兄のところに一人で行かせて見ることにしました。
乗り物や乗換えについては何回か遠くから放し飼いをしているから大丈夫~。

 問題はお金を落とさないか、わからない時にパニックにならないか・・。

兄のところには自動車で何回か行った事がありますが


徒歩    JR   地下鉄駅まで    地下鉄   徒歩  1時間半コース

 とトットにとってはたくさんの作業工程アクションがあり、公共の交通機関、まして一人で行ったことはありません。



 幸いにも自宅から駅まで、また兄の家から最寄の地下鉄の駅までの徒歩コースはとても近くわかりやすく、また駅などは表示板もあるしわからなかったら駅員さんに聞けばいいので・・・。



 ウエストポーチにコードリールと財布をセットし、飲み物と兄の家近辺の地図にどこで切符を買うとかいくらとか何番出口とか明確に書いたものを持たせ、携帯電話も持たせ、いざ出発。


 チョッちゃんはパソコンで今どこサーチ・・・。

トットは駅に着いたとか要所要所で電話連絡を入れてくれ、全然問題なくクリア。

電車の料金も駅員さんに聞いたりして無事、兄の家へ・・・・。待ち構えていたジジババとご飯を食べたら「もう帰る」・・・・


 間違って暗くなったりしたら嫌だったらしく、すぐに帰ってきました~。
(といってもぜんぜん楽勝なんですが不安が強い奴なんで・・・

兄の家に行くというより、公共の交通機関でたった一人で移動するということが自体が楽しかったらしい・・・。どこにも寄り道せずに・・・。(^o^)丿



難しかったのは切符を買うところ・・・。違う駅だとか買う場所も違うしホームや改札の規模も違うから
さぞとまどったことでしょう・・・。大人でも緊張します。

事前に金額を調べてもたせていたのは正解でした。

 あと・・・・・財布なんですが・・・・。








940円ほどのお釣りがあったはずなんですが・・・・。




なくしてきたのは







10円だけでした~~~







 それだけでも進歩です



110円が財布ではなくてウエストポーチのポケットから出てきました・・・。


地下鉄の券売機って初め大人料金の金額確認してから子供料金押すみたいで
240円入れたけどボタンを押す時に子供だから120円でいいんだって120円押したから
おつりの120円出てきたんだと思うんです。

 そこでたぶんテンパッちゃってでてきたおつりを財布にいれないでバックのポケットに入れちゃって
そのときに10円落としたのではないかと推測・・・・。



 基本お金は財布に入れて欲しかったけど・・・・。
そんなことよりも大冒険、すごかったね~。又今度別のところ行こうね。
でももう訓練じゃなくて楽しみとして・・・。





スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

某教授に超接近
 某教授がとある施設にお越しになる情報をキャッチし、早速見に行くことに・・・。
この教授、大変な個性的であることは存じ上げておりましたが、実際にお会いしてみるとなんとも謙虚・・・・。


 とある施設の中で10分ほどのプチ講演会と言うのがあったのですが、そこはこの地方ならではの施設です。

当然教授も知っておられるだろう知識なのだろうけど、一緒に解説してくれるその施設の解説員をとても立てていらっしゃり、質問して「えーーーそうなんですかぁ~~」と驚かれたり、たくさんいろんなことを聞いていました。 結果教授のお話というよりその解説員さんメインのお話の展開になってしまったような・・・


 もちろんその後の教授がメインの講演会では教授主体で話が進んでいましたが、それはそれは本当にわかりやすいし、楽しいし絵も上手。すばらしい講演でやはり、きちんと場をわきまえて行動できる頭のいいステキな方なんだな~と思いました。



 講演会の前のちょっとした空いた時間に寄ってもらいプチ講演とざっと施設見学をしたのですが
このときはトットも一緒にくっついてなんとトットは教授に肩を触ってもらい一緒に行動~~





 もうもう、うれしい限りです。


最後、お見送りの時も動いているにもかかわらず車のドアを開けて何度も何度も挨拶。
しまいには超大事なお帽子までとって

「ぎゃぁぁ~~~、落ちるぅ~~」と小芝居・・・ヾ(∇^〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!


 本当に本当にステキな方で強烈な個性だろうが礼儀正しいし、謙虚だしほんと、大好きです~。
トットもピカイチな技を持ち、ステキな教授のような大人になって欲しいと願うのでした~。





 
 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。