トットちゃんちの喫茶店
 養護学校にも属さず、人目を気にして通級に通い、普通学校で過ごしている子を持つ親達はその半端な立場から誰にも相談する場所すらありません。ココに集まって井戸端しましょ!!^^
カウンター



お気に入り(〃σ▽σ〃)



最近の記事



プロフィール

チョッちゃん

Author:チョッちゃん
いらっしゃいませ~
ADHD,高機能自閉症の小5のトットの母です。

皆さんがいごごちのいいCAFEになりますよう
素敵な時間をともにすごせたらいいなっ^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 育児ブログ・ランキング



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配慮された物はみんなだって使いやすい
 最近の我が家の生活の根底にあるもの、会話の中心になっているものというのはどうしたらトットは楽になり、うまくいく手立てになるのか・・・。

 困っていることがわかりずらく、救済する対象に含まれないのであればそれは自分で切り開いていくしかない・・・財布のようにどうしたらうまく出来るのかを考えることが一番の解決法。


 成長している事もたくさんありますが、バランスが悪いので今だに困っていることもまだあり、
食事のマナーに関しては本当に頭を抱えます・・・。


 行儀が悪く手先が不器用だからこぼす・・・・もうコレは仕方がないことなので食事の後にいつもトットにほうきとちりとりを使ってこぼしたものについては掃除してもらっていますが・・・


 これまたうまく行きません・・・・orz


 ごみをターゲットオンできないし、平気で落ちた物の上に座ったりふんずけたり・・・コレは認識できていないからそうなるんでしょうが、うまくちりとりで取れたとしてもものすごい勢いで振り回したり
走ってゴミ箱に持っていくからゴミ箱につく頃にはすでにごみが飛んでいて・・・。



 「見て!!」「なんで走るのっ」なんて会話も毎食2年以上も繰り返されるとうんざりしますがそれで
あきらめるわけにはいかないんです・・・・・。通常の社会で自立しようと思うならば・・・・。


 だありんが

「コードレスの掃除機を買ってあげよう!!軽い奴」と言いました。


ウチはトットの喘息がひどいので7年前に思い切ってダイソンを買って使っているし、
10年以上前にトットの食べこぼし用に買ったちょっと掃除用のハンディ掃除機も壊れていないから必要ないと言いました。


そもそも、ごみを認識できないのだからちりとりが掃除機になっても解決方法にはならない・・・・。





それでも

「少なくともちりとりでとったごみに対して飛ばされるというストレスは減るはずでは?問題は一つ解決して少なくなるよ。」
と・・・



 
マキタ 10.8V充電式クリーナー CL100DWマキタ 10.8V充電式クリーナー CL100DW
()
マキタ

商品詳細を見る




 オモチャみたい・・・・そんな印象


 でも使ってみると・・・全くわずらわしくないということがわかります。

コードレスに変えたって掃除機かけることには変わりないじゃん・・・。ムダじゃないの、使えるものがあるんだし・・・・実は内心イヤイヤ購入しました・・・・


チョッちゃんも体が不自由ですので掃除機をかけるのは大仕事なんです。
特に大きい物は重いし、もしあげることがなくとも中腰になってズルズルっと納戸からだして、
本体を押さえつつ、コードリールを延ばしコンセントにさして掃除をします。
チョッちゃん、中腰とかしゃがむって結構体にこたえます。


 コレって特に特別のことではなく別に当たり前のことだから何が大変なのかも体が不自由な自分さえも当たり前のこととして捕らえていたのですがこうして文字にして表したらいろいろなアクションで動作をしているのねって感じ。



 以前勤めていた同僚がやたらめんどくさがり屋で同じ事を言って掃除機をかけるのがめんどくさいといっていたのですがシビアに感じる人はこのようなアクションの多い作業なんですね・・・。


 ココのブログでもよく使っている

「ワンアクションが基本」


まさしくこの掃除機はワンアクション・・・。


1キロもありませんので壁にかけて収納できます。汚れているところを見つけたら
そのフックからとってごみに当ててスイッチを押すだけ。

コードを出すとかコンセントにさすとか巻取りとかしゃがんでとか引っ張り出してとかないんです・・・。
立ったり座ったりの動作もほどんどない・・・。




トットもちりとりとほうきを両手に持ってしゃがんで・・・・という作業そしてごみ、ほうき、ちりとりに対して神経を使う、ましてゴミ箱まで運ぶ・・・・そこがうまく行かない・・・。


だったらその方程式を崩しちゃえばいいのですね。
ほうきとちりとりは使わなくても鍵盤ハーモニカ同様入れれて運びやすかったらいーじゃん式



 きれいになりゃ-いいだけ 


 目的はきれいになることでほうきやちりとりをうまく使わせることでなく、それに対しての解決方法が実は支援するチョッちゃんのほうがずれていたのかもしれません・・・。

 こんなことに気がつかずに2年もの間作業アクションの多いほうきとちりとりにこだわっていてごめんよ・・・・。自分が障害者であるにもかかわらずそこに気付いてあげれなかったことに反省。
 そして気付かせてくれただありんに感謝



 
この掃除機にして一度もしゃがむことなく、部屋の隅にたまったホコリとか目に入ればすぐに作業に移れるのはものすごいことです。


 ウチは二段ベットがあるのですが、そこだってコードも重さもないからストレスなく掃除機をかけることが出来ます。


 オシャレなコードレスの掃除機も出ていますが本体自体が結構重い。
軽くて吸引力もあり、充電池式・・・。 
さすが工事現場でも使われるだけあってこの軽さにしてはかなりなお仕事率。


ダニやハウスダストまでは期待できませんが、喘息対策のためにすでに全室フローリング、ペットがいるわけではないので目に見える床の上のサラリとしたごみを取る分にはまったく問題はありません。

 階段やトイレの中、暖房器具の間、車の中にだって小さいから使えちゃいます。

 誰かがごみを見つけたらすぐウィーーン、ホコリがたまっていればウィーン・・・
まるで歩くように使っていていつもウチの中がきれいです。

 本命のダイソンさんの出番がかなり減りそうです・・・。


ごみをターゲットオンすることはまだ難しいかもしれませんが、見つけたごみに対しての対処法としては解決方法になったのではと思います。


 片付けられない・・・掃除が苦手・・・・

でもちょっとした作業が簡略化されて、ワンアクションに近くなればそれは解決することなのかもしれませんね~。

 どうせ買うなら使いやすいもの・・・・トットが使いやすいものは誰もが使いやすい・・ 



にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

お一人様デビュー
 夏休み前から訓練していたトットの自立に向けてのいろいろなこと・・・。

天気もいいし暇なのでチョッちゃんの兄のところに一人で行かせて見ることにしました。
乗り物や乗換えについては何回か遠くから放し飼いをしているから大丈夫~。

 問題はお金を落とさないか、わからない時にパニックにならないか・・。

兄のところには自動車で何回か行った事がありますが


徒歩    JR   地下鉄駅まで    地下鉄   徒歩  1時間半コース

 とトットにとってはたくさんの作業工程アクションがあり、公共の交通機関、まして一人で行ったことはありません。



 幸いにも自宅から駅まで、また兄の家から最寄の地下鉄の駅までの徒歩コースはとても近くわかりやすく、また駅などは表示板もあるしわからなかったら駅員さんに聞けばいいので・・・。



 ウエストポーチにコードリールと財布をセットし、飲み物と兄の家近辺の地図にどこで切符を買うとかいくらとか何番出口とか明確に書いたものを持たせ、携帯電話も持たせ、いざ出発。


 チョッちゃんはパソコンで今どこサーチ・・・。

トットは駅に着いたとか要所要所で電話連絡を入れてくれ、全然問題なくクリア。

電車の料金も駅員さんに聞いたりして無事、兄の家へ・・・・。待ち構えていたジジババとご飯を食べたら「もう帰る」・・・・


 間違って暗くなったりしたら嫌だったらしく、すぐに帰ってきました~。
(といってもぜんぜん楽勝なんですが不安が強い奴なんで・・・

兄の家に行くというより、公共の交通機関でたった一人で移動するということが自体が楽しかったらしい・・・。どこにも寄り道せずに・・・。(^o^)丿



難しかったのは切符を買うところ・・・。違う駅だとか買う場所も違うしホームや改札の規模も違うから
さぞとまどったことでしょう・・・。大人でも緊張します。

事前に金額を調べてもたせていたのは正解でした。

 あと・・・・・財布なんですが・・・・。








940円ほどのお釣りがあったはずなんですが・・・・。




なくしてきたのは







10円だけでした~~~







 それだけでも進歩です



110円が財布ではなくてウエストポーチのポケットから出てきました・・・。


地下鉄の券売機って初め大人料金の金額確認してから子供料金押すみたいで
240円入れたけどボタンを押す時に子供だから120円でいいんだって120円押したから
おつりの120円出てきたんだと思うんです。

 そこでたぶんテンパッちゃってでてきたおつりを財布にいれないでバックのポケットに入れちゃって
そのときに10円落としたのではないかと推測・・・・。



 基本お金は財布に入れて欲しかったけど・・・・。
そんなことよりも大冒険、すごかったね~。又今度別のところ行こうね。
でももう訓練じゃなくて楽しみとして・・・。





テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

優しくない鍵盤ハーモニカハードケース
最近では高学年になりあまり授業で使わなくなった鍵盤ハーモニカですが1年生の時、
このケースにうまく収められなくてとても苦労していました・・。


 使い終わった後、ホースを上側のガイドに合わせて入れるのですがコレがうまく入れないと難しい・・。使い込んでホースが長くなったら調節しながら入れないとはみ出しちゃう・・・。


 そしてきっちりと閉めてパチン、パチン・・・二箇所ロックする・・・。


でもそもそもホースがきちんと入れられないからパチンパチンとロックできない・・。
ホースがベローーーンとでたまま・・・・ロックできないから開けたままそのまま持ち歩いて
ホースは切れるは落として


ガラガラガッシャーーーン


 そもそもなんであの入れ物良しとして小さい1年生から学校で使うものと斡旋しているのかわからん・・・。
もちろん作った方は楽器にとって最適な環境なんでしょうけど使う方にとって見たらとても使いずらい・・。


そもそも指しか入らない持ち手・・・・。開発した大人たちが使ってみたのかしら・・。
ランドセルを背負って鍵盤ハーモニカを持ったまま鍵を探してドア開けるとか、持ったまま傘をさすとか・・・。

 授業で使うの背景には持ち運びとかも視野に入れないといけない・・。

 ウチの子はそんな作業が苦手です。ましてきっちりとあのガイド通りにするにはいくつも
作業アクションが必要でそれがきっかけて


 「入れれないからやらない。」とか


「持ちずらいから持って帰らない」とか


どっかに置き忘れてくるってとってもシビアな問題が発生し、
「問題が多いからやりたくない」と授業に参加しないまで発展します・・。

  


半年もしないで壊してきたので、作り変えたのですが・・・。

Image079.jpg


(使い込んだ画像で申し訳ないです・・・)



腕も通せて肩からもかけれます。とりあえず両方の手元は空くことが出来る。





 マジックテープなのでビリビリはがせば大丈夫。閉めなくても引っ付けばいつかは閉まる。

ホースをはずしてガイドに合わせて入れて・・・・なんてめんどくさいことはしません。


使ったらそのままワンアクションで入れれる。それでいいじゃん・・しまえたんだから・・
持って帰りやすいんだから・・・。

 願わくはハードケースで持ち歩ければいいけどそれによってのストレスが授業に参加出来ないとなるのであれば楽器の大切さより子供の使いやすさを優先。


たまたま落として壊れたから作り変えて1年生から使っていたもの・・・。
いろいろ経験、勉強して初めて今、たまたまこれが息子仕様でビンゴしてただけの話だったのですね~。

 今なら言えますわ・・・。あのケースは楽器に優しいかもしれませんが使うほうには優しくないです・・・。せめて選択の自由が初めからあればいいのになぁ~


 鍵盤ハーモニカが嫌いな理由、もしかしたらこんな小さなことが原因かもしれませんよ~。 
 

いえいえ、子供に合わなかったら作りかえればいい話ですけどね、
初めから楽器にもいい、使い方もカンタン・・・そんなだれしもがうれしいデザインの物がたくさん増えるといいですね~。



にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ
にほんブログ村




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

某教授に超接近
 某教授がとある施設にお越しになる情報をキャッチし、早速見に行くことに・・・。
この教授、大変な個性的であることは存じ上げておりましたが、実際にお会いしてみるとなんとも謙虚・・・・。


 とある施設の中で10分ほどのプチ講演会と言うのがあったのですが、そこはこの地方ならではの施設です。

当然教授も知っておられるだろう知識なのだろうけど、一緒に解説してくれるその施設の解説員をとても立てていらっしゃり、質問して「えーーーそうなんですかぁ~~」と驚かれたり、たくさんいろんなことを聞いていました。 結果教授のお話というよりその解説員さんメインのお話の展開になってしまったような・・・


 もちろんその後の教授がメインの講演会では教授主体で話が進んでいましたが、それはそれは本当にわかりやすいし、楽しいし絵も上手。すばらしい講演でやはり、きちんと場をわきまえて行動できる頭のいいステキな方なんだな~と思いました。



 講演会の前のちょっとした空いた時間に寄ってもらいプチ講演とざっと施設見学をしたのですが
このときはトットも一緒にくっついてなんとトットは教授に肩を触ってもらい一緒に行動~~





 もうもう、うれしい限りです。


最後、お見送りの時も動いているにもかかわらず車のドアを開けて何度も何度も挨拶。
しまいには超大事なお帽子までとって

「ぎゃぁぁ~~~、落ちるぅ~~」と小芝居・・・ヾ(∇^〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!


 本当に本当にステキな方で強烈な個性だろうが礼儀正しいし、謙虚だしほんと、大好きです~。
トットもピカイチな技を持ち、ステキな教授のような大人になって欲しいと願うのでした~。





 
 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

同志を発見!
 この休み中、行きたかった科学館の近くで食事をし、車に乗り込もうとしていたところある親子を発見
その姿に思わず釘ズケになってしまいました。

 年齢はたぶん中学生くらいの男子、腰にはウエストポーチにコードリールでつながったナニカ・・・・。
何かはよく見えませんでした)

まさしく

Image079.jpg






 こんな状態で同じ真っ黒のごついウチと同じコードリールがついていました。

その男の子はウエストポーチとつながったナニカと必死に格闘していました。



あぁ・・・・・この親子も一生懸命がんばって対処できる方法を考えてきたんだろうなって思うだけで
胸が熱くなり・・・・

思わず駆け寄って声をかけたい気分でした・・・。





 先日作成した財布ですが、少し細かいのですがウチは



Image080~01




 (クリックすると写真が拡大になります)



コードリール本体をバックの中に入るようにしてウエストポーチにつけています。
そちらの方が財布がウエストポーチの中に入れやすいからです。
(とやってもなかなか入れてくれないのですが・・・泣)



 さて、問題の財布の使い心地なんですが、
実はこの前に1.5cm幅で10センチのバネ口のものも試作したんです・・・(どんだけ作ってんだか・・・)

それはバネ口は強力なんですがやや長いため却下。


今回8センチにしたのですが大きさ的にはオッケーなんですがやはり1センチ幅のばねの強さに多少不安が・・・。


バネ口が少しゆるく、貯金箱のようにしっかりバネ口を開かないままお金を入れる可能性もあり、
やはり1.5cm幅の8センチのバネ口で太く短くのタイプほうが強力でいいような気がします。


ええ、もちろん見つけて作るつもりですよ
所詮バネ口ですので使っているうちにゆるくはなってきますので・・・。



 で、使わせた感想なんですが、お金を出すことも入れることも問題ないです。

が・・・・




やはりウエストポーチの中には入れず、命ずなであるコードリールに




ぶらんぶらん~~






でも・・・・





でも・・・・





バネ口だから財布は自動的に閉まる訳だし





命綱でかろうじて財布は落としていない・・・・。






お金はおちないもんっ






どうだっ!! 




 ようやく財布問題に光が見えてきました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村



にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ
にほんブログ村

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。