トットちゃんちの喫茶店
 養護学校にも属さず、人目を気にして通級に通い、普通学校で過ごしている子を持つ親達はその半端な立場から誰にも相談する場所すらありません。ココに集まって井戸端しましょ!!^^
カウンター



お気に入り(〃σ▽σ〃)



最近の記事



プロフィール

チョッちゃん

Author:チョッちゃん
いらっしゃいませ~
ADHD,高機能自閉症の小5のトットの母です。

皆さんがいごごちのいいCAFEになりますよう
素敵な時間をともにすごせたらいいなっ^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 育児ブログ・ランキング



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイスする(傘)
 中学年になると傘の使用が許可になります。


傘というのは、通常の方でも忘れ物のトップになるくらい、忘れやすい物ですよね~。


”朝は雨だったのに晴れてしまった”

もしくは

”朝は晴れていたのに雨になってしまった”


という、絶対に使うか使わないか

”見通しのない保証のないもの”


については本当にシビアに困ってしまうという・・・。


 また、サンダルと同じようにワンアクションや片手でできると言うことも結構大事になります。

そもそも荷物がひとつじゃないという自体さえ避けたいのに
例えば片手に習字道具や絵の具セットをもち、さらに傘を開くというアクションは


「この片手の荷物ははどうしたらいいのっ

となりますので、できるだけ ひとつにまとめられるような大きなリュックで対応はしていますがやはり荷物が多い日はカバンの中に入らないことも・・・・。


普通の傘だとまず、傘置き場に忘れてくるだろうし、
普通の折りたたみ傘はあのめんどくさがりでけして器用でない傾向にあるおこちゃまが
ポキポキとひとつづつ折ってきれいにたたんで持って帰るなど到底しないだろうと察しはつきます。がっくり


 このような傘があります。





 



 これは手動タイプ・・・・。
傘を開く時に骨が自然に広がり、閉じる時もポキポキと折って折り目を揃えて・・・と言う作業がないらしいです・・・。指も挟まりにくくランドセルにも入りやすい大きさだそうです。





 ウチは少し割高ですがコチラを使っています。







 風が抜けやすく、自動開閉できる傘・・・・


 ボタン一つで開ける、閉めるの作業ができるので片手に荷物を持っていてもあまり混乱しないようです。また、ひっくり返ることがないので、それによってパニックを起こすことを回避・・・。


 数年前に買ったものなので今はモデルチェンジしているかもしれませんがケースが
ヘナヘナではなくしっかりしたケースなので出し入れが簡単です。
また、さしているときもケースはフックがついていますので傘ひもに簡単にかけることが出来て
ケースをなくす心配がなく、使わない時はフックでカバンに取り付けておくことも出来ます。




Image047.jpg


 長い傘だと傘置き場に忘れてしまうと言う可能性があるのですが
この傘は使ったらケースにしまい、そのままカバンに入れているので今までなくした、忘れたという事はないです。



「傘は難しいから、雨の日は外出しません


なんて可能性の秘めたおこちゃまに折りたたみならいつでもカバンに入っていて
機嫌よく、使い勝手よく、そして大事に使ってもらえるのであれば
割高というリスクがあっても結果オーライではないでしょうか~。

おすすめですよ~ん




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。