トットちゃんちの喫茶店
 養護学校にも属さず、人目を気にして通級に通い、普通学校で過ごしている子を持つ親達はその半端な立場から誰にも相談する場所すらありません。ココに集まって井戸端しましょ!!^^
カウンター



お気に入り(〃σ▽σ〃)



最近の記事



プロフィール

チョッちゃん

Author:チョッちゃん
いらっしゃいませ~
ADHD,高機能自閉症の小5のトットの母です。

皆さんがいごごちのいいCAFEになりますよう
素敵な時間をともにすごせたらいいなっ^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 育児ブログ・ランキング



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しくない鍵盤ハーモニカハードケース
最近では高学年になりあまり授業で使わなくなった鍵盤ハーモニカですが1年生の時、
このケースにうまく収められなくてとても苦労していました・・。


 使い終わった後、ホースを上側のガイドに合わせて入れるのですがコレがうまく入れないと難しい・・。使い込んでホースが長くなったら調節しながら入れないとはみ出しちゃう・・・。


 そしてきっちりと閉めてパチン、パチン・・・二箇所ロックする・・・。


でもそもそもホースがきちんと入れられないからパチンパチンとロックできない・・。
ホースがベローーーンとでたまま・・・・ロックできないから開けたままそのまま持ち歩いて
ホースは切れるは落として


ガラガラガッシャーーーン


 そもそもなんであの入れ物良しとして小さい1年生から学校で使うものと斡旋しているのかわからん・・・。
もちろん作った方は楽器にとって最適な環境なんでしょうけど使う方にとって見たらとても使いずらい・・。


そもそも指しか入らない持ち手・・・・。開発した大人たちが使ってみたのかしら・・。
ランドセルを背負って鍵盤ハーモニカを持ったまま鍵を探してドア開けるとか、持ったまま傘をさすとか・・・。

 授業で使うの背景には持ち運びとかも視野に入れないといけない・・。

 ウチの子はそんな作業が苦手です。ましてきっちりとあのガイド通りにするにはいくつも
作業アクションが必要でそれがきっかけて


 「入れれないからやらない。」とか


「持ちずらいから持って帰らない」とか


どっかに置き忘れてくるってとってもシビアな問題が発生し、
「問題が多いからやりたくない」と授業に参加しないまで発展します・・。

  


半年もしないで壊してきたので、作り変えたのですが・・・。

Image079.jpg


(使い込んだ画像で申し訳ないです・・・)



腕も通せて肩からもかけれます。とりあえず両方の手元は空くことが出来る。





 マジックテープなのでビリビリはがせば大丈夫。閉めなくても引っ付けばいつかは閉まる。

ホースをはずしてガイドに合わせて入れて・・・・なんてめんどくさいことはしません。


使ったらそのままワンアクションで入れれる。それでいいじゃん・・しまえたんだから・・
持って帰りやすいんだから・・・。

 願わくはハードケースで持ち歩ければいいけどそれによってのストレスが授業に参加出来ないとなるのであれば楽器の大切さより子供の使いやすさを優先。


たまたま落として壊れたから作り変えて1年生から使っていたもの・・・。
いろいろ経験、勉強して初めて今、たまたまこれが息子仕様でビンゴしてただけの話だったのですね~。

 今なら言えますわ・・・。あのケースは楽器に優しいかもしれませんが使うほうには優しくないです・・・。せめて選択の自由が初めからあればいいのになぁ~


 鍵盤ハーモニカが嫌いな理由、もしかしたらこんな小さなことが原因かもしれませんよ~。 
 

いえいえ、子供に合わなかったら作りかえればいい話ですけどね、
初めから楽器にもいい、使い方もカンタン・・・そんなだれしもがうれしいデザインの物がたくさん増えるといいですね~。



にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ
にほんブログ村




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児


コメント
すばらしいっ!!
はじめまして。はぴママと申します。
私も不器用な我が子のために、いろいろと日々工夫をしています。
ピアニカケース、本当に不便ですよねー。
幼稚園の年長のときにピアニカを買ったんですが、幼稚園のときはピアニカをハードケースに収納した上、さらにお手製のピアニカ袋に入れると言う、なんともハードなことをやってました。
最近、マグネット式の筆箱が壊れたので、私もチャック式のペンケースを作ったら、とても使い心地がいいらしく、先生にほめられました。
きっちりと元の場所に収めるというのは、本人には大変みたいですね。
ざっくり袋に入れた方がストレスないみたいです。
沢山、工夫されてるんですね。お財布のアイデア、私も参考にしたいです。
[2009/09/28 15:42] URL | はぴママ #- [ 編集 ]


おはようございます。
鍵盤ハーモニカで思い出が・・・。
息子がはちゃめちゃだった2年生の時に、担任の先生が1日様子を見に来てほしいと連絡が来て行ったら。
息子、音楽の時間に、他の子たちは歌を歌っているのに、一人その教室の中で、ぷーぷー♪、鍵盤ハーモニカを3回曲を演奏していました(汗)。
なぜ???と思ったら、必ず音楽の時は最後に3回演奏があるようで、息子は「最後」という文字が頭に入っていなかったみたいです。
3回練習するは頭にあったので、こんな感じに毎回、息子ははじめに練習していたようです。
不思議だったけれど、クラスの子や先生も息子の行動には私よりも慣れていたようで・・・平然としていました(汗)。

入れ物は、ハードよりも良い感じですね~。
息子は違う面で、袋にした方が良かったかも・・・。
乱暴な息子だったので、近くにあるもので、なぐったりしたので(涙)
[2009/09/29 06:28] URL | ひろ・はは #- [ 編集 ]

はぴママさんへ
 初めまして♪ 幼稚園のケースインケースすごいですね~。でもきっと幼稚園児も持ちずらいからその配慮なんでしょうね~。

 春先になると鍵盤ハーモニカのケースの作り方をよく展示されていますね・・。
給食袋みたいにケースは作って当たり前みたいになってません?
 コレだけケースを手作りしないといけない状態にも関わらず、なぜメーカーは初めからそんな必要のないケースに配慮してくれないんでしょうかね~。

 
[2009/09/29 13:48] URL | チョッちゃん #S7ggbuMY [ 編集 ]

ひろ・ははさんへ
 高学年になり学芸会のときに出番があるかどうかなんですが、先日親の会で
鍵盤ハーモニカを絶対に持って帰ってきてくれない子のお母様の話を聞いてトットが小さい頃のこと掘り下げて考えてみたんです。

 ひろくんのインプットされた情報に忠実に従うと言うのも特性の一つですが
持ちずらいから持って帰らないと言う要素は大いにあると思うんですよね・・・。
その子にとっていったい何がビンゴかはわからないけど・・・。

 それでもこのハードケースは発達障がいがなかろうが誰しもが使いやすいものなのかとなった時にそうじゃないんだよって声をあげることはできます。

 そう・・・そして凶器になりえることも・・・(笑)
ほとんどの幼稚園、小学生が授業として使っているものであるのであればいろいろな面からの配慮が必要ではないかと思います。
[2009/09/29 13:55] URL | チョッちゃん #S7ggbuMY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tottocafe.blog102.fc2.com/tb.php/306-81cca25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。